本日のニュース

【サラリーマンとリフレ店オーナーを兼業】私がリフレを始めた理由①

更新日:

J〇MAX店長のすずきです!
私はリフレ店のオーナーをしながらサラリーマンでも働いています。いわゆる掛け持ちというやつです。

本日でサラリーマンの方の仕事納めでした。
最終日に出社をしてみると仕事が特に残っていないという若手の後輩が出社している。
休めばええのに、という話をすると「上司の○○さんが出社してるのでなんとなく休みづらくて」との返答。

どのような選択をするかはあくまで本人の自由だよ、と前置きをした上で「あなたの時間はあなたの財産。死ぬまでの時間をどのように使うかは自分で決めていったらいいけど折角だから楽しい!と思える時間を多くすればいいんじゃない?上司のために出社するのが楽しいなら止めないけど、好きなことをするために休んでもいいんだよ」というような話をしました。

これは私がリフレを始めた理由にも繋がっています。
当たり前の話ですが私は自分の時間を少しでも楽しくしたいと思っています。
いまのサラリーマンの生活も十分に楽しい。でもまだもっと楽しいことがあるのじゃないか?、それに65歳で定年と考えるとそこでサラリーマンの楽しさは終わってしまいます。仕事をなくした瞬間に空っぽなるような人生にはしたくない。そう考えたときに「サラリーマン以外にも自分が熱中できることをもちたい。もちろん65歳以降も自由に活動できるように自分の活動の資源を仕事以外に作りたい」と思うようになってきました。
そのような思いになった時に色々な体験を求め某オンラインサロンに入会。
本当に多くの様々な体験をさせてもらえました。書くと差支えがあるかもなので詳しくはかけないですが日本人なら誰でも知っているような有名人とイベントをさせてもらったり、プロスポーツ球団の経営にも関わらせていただきました。

某オンラインサロンでいろいろ経験を積み重ねているときにJKMAXのくわたさんに知り合います。くわたさんのリフレ経営の話、その完成されたビジネスモデルを聞いたときはその完成されたシステムに心底驚きました。そして何より私がサロンでやっていた他のプロスポーツ球団経営やイベント業よりもすごく楽しそう。聞いた直後から「私も派遣型リフレをやりたい!!」と思うようになりました。
その後くわたさんの了承を頂き本業の会社に副業申請を提出し現在に至ります。現在の開店準備段階ですでに最高に楽しいです。自分の選択は間違っていなかったと確信しています。

話は少し戻りますが私はJ〇MAXで働いて下さるキャストの皆様にも人生を楽しく過ごしてほしいと思っています。
J〇MAXでは勤務中であってもすすきの近郊であれば好きな場所で待機して下さっていて大丈夫です。すすきの近郊であれば自宅にいて下さっていても大丈夫。J〇MAX以外に仕事があるようでしたら待機時間中に他の仕事をしていても大丈夫。
J〇MAXでは他のキャストに気を遣ったり、私に忖度をしたりということが一切ありません。自分が楽しい、と思えるために時間を使ってくださってOK。
もちろんわたしが役に立つことがあれば個人的に相談に乗ることもできます。
私にどのようなスキルがあるのかは今後書いていきますね。

月並みな言葉ですが1回きりの人生。だれしも楽しく過ごしたい。
J〇MAXは一緒に働いて下さる皆様が人生を楽しく過ごせるようMAXでお手伝いします!

-本日のニュース

Copyright© J〇MAX どうでしょう , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.